923 本当にあった怖い名無し 2012/09/09(日) 22:41:52.08 ID:LFHesEtS0
「目玉」

これは俺が高校のとき足骨折して入院したときの話なんだけど
よく深夜までテレビ観てたんだ

トイレがてらにジュースでも買いに行こうと廊下に出て隣の病室を横切った瞬間

目が見えた

こんな時間に起きてる奴がいるんだと思って
そのままトイレに向かったんだが…気がついた
そういえば… そもそも僕の病室はトイレの隣だったはず…

いや、そもそもなんで僕は歩けるのだろう・・・
ふと足を見ると

その謎は解けた

ああ 今日はこの人か
げられてた。奥の部屋から聞こえてきた。いまだに何かわからん。夢かも知れないけど忘れられない。 

927 本当にあった怖い名無し 2012/09/10(月) 03:02:32.57 ID:3+rUCyTF0
>>923
【僕視点】

「僕」はこの病院の患者と 日替わりで目玉(視点)が入れ替わる
日付が変わって初めて目があった患者と入れ替わるんだ

僕は今日は重病人として生きている 歩けないし とても退屈だ
隣の部屋は今日も少しだけ明かりがついている
この間入院してきた足を骨折した男がテレビを見ているからだろう

深夜 廊下を歩いていた男と目があった(その時視点が入れ替わった)
ん?歩けるぞ?それに さっきまではトイレの隣の病室だったが今は廊下にいる
足に違和感を覚えたので足を見ると、足に厳重に添え木がしてある
ああ 今日はこの人か とりあえずテレビでも見ようかな


928 本当にあった怖い名無し 2012/09/10(月) 03:03:05.21 ID:3+rUCyTF0
【俺視点】
俺は一昨日バイク事故で入院した
もうすぐ退院できるけど足の骨を折って数日間歩けなかった
することがないから深夜はテレビを見て朝はぐーすか寝てた

トイレに行くついでにジュースでも買ってこようと思ったら
誰かと目があった

何で俺は動けないんだろう
隣の部屋では俺がさっき見てたテレビの音が聞こえてくる