短大生の頃、通学の電車で毎日見かける男子校生がいた。

数年後、私は地元で就職したが、その数年後、どこかで見かけたことがある男性が入社してきた。

電車で見かけた男子校生だった。

それから数年が経ち、私は結婚して他地方(日本の端から日本の真ん中へ)に行った。

結婚して数年、通勤のため車を運転していると、変わった形の三叉路で、トラックの運転手が自分を見ているのに気づいた。

あの男性だった。

たまたまだろうと思いつつ、夫の転勤について行き、他県に行った。

しばらくしてコンビニでパートを始めた。

そこに、またあの男性が来た。

不可解な体験というより奇妙な偶然で、はっきり言って気味が悪い。

他人のそら似ではないと思う。