昨日の深夜二時くらいに、彼氏と車でファミレスに行きました。うちの家は住宅街で、ファミレスのある広い通りに出るには、かなり細い複雑な道を通らないといけません。 
彼氏が運転してたのですが、道を間違えてしまって、行き止まりに来てしまいました。 
ちょうど行き止まりの場所に、マンションの広い駐車場があったので、そこでUターンして元の道に戻ろうとしました。 

Uターンして、駐車場から出て細い真っすぐな道を通ったちょうどその時。 
車の前に、白い光がピカッと光ったんです。 
私も彼氏も「今の何!?」とびっくり。 
彼氏は「今の光なんだ?ダイヤみたいな形の光が、二回くらいピカピカッて光ったように見えたけど…」と言ったのですが、私は違う物に見えました。 
私も、見た瞬間は光(ただしダイヤの形ではなく丸い光)が、右から左に移動したように見えたんです。 

でも、「人間の膝から下の足。白いズボンに白い靴を履いた足が、右から左に歩いて行った」ようにも見えたんです。 
その足は、膝から下だけで、膝より上はスパッとありませんでした。 
彼氏に「私は足に見えたんだけど…」と言うと、きもちわるいこと言うなよ!と恐がりだしたので、それ以上言うのをやめたのですが… 
幽霊って足がないとは言いますけど、逆に足だけの幽霊もいるんですね(汗)